本文へスキップ

格差のない平和な社会を目指して!

TEL. 082-221-2768

〒730-0017 広島市中区鉄砲町4-7-202

活 動ACTION

社民党広島県連合の活動

 

 北朝鮮の核実験に抗議の座込み!  (2017/09/04)

 <広島>慰霊碑前で北朝鮮の核実験に対し断固抗議する!

 県原水禁や県被団協・連合広島などで組織する核兵器廃絶広島平和連絡会議は9月4日、北朝鮮が行った核実験に抗議し、広島平和公園慰霊碑前で約30分間の座り込みを行いました。
 座り込みには緊急の呼び掛けにもかかわらず、被爆者や被爆二世を始め88人が参加しました。
 広島県被団協の箕牧智之副理事長は、あいさつの中で「自身も参加したニューヨークの国連本部で行われた「核兵器禁止条約会議」に触れながら、『核兵器禁止条約』では、核兵器を持つことも、持ち込むことも、そして使用はもちろん核実験も、威嚇も禁止されている。それを無視した北朝鮮の核実験に被爆者は強い憤りを感じている」と抗議の声を挙げました。
 金子哲夫県原水禁代表委員は座り込みの後、「北朝鮮の核実験と核開発は絶対に認めることができない暴挙」と今回の実験を強く非難するとともに、「しかし、力によってのみ核開発を断念させることもできない。核という力に対抗するには非暴力の運動しかない。日本政府は核兵器禁止条約に賛成してこそ真に説得力を持って北朝鮮の核開発を思いとどまらせる道につながる」と話されました。

 <府中>市役所前で抗議の座り込み!

 9月4日(月)12:00〜12:20にかけて府中市役所前で北朝鮮の核実験に対する抗議の座り込みを行いました。
 参加者は20人でしたが、マスコミも多く取材にくるなど、今回の核実験は被爆地「ヒロシマの心」を踏みにじる暴挙であり強く抗議の意思を現わしました。

 <尾道>市役所前で抗議の座り込み!

 9月4日、12時15分から尾道市役所前で北朝鮮の核実験に対し抗議の座り込みを行いました。
 尾道地区平和労組会議の呼びかけで最終的には25名が参加し、12時45分まで核兵器の廃絶を訴えました。


 





バナースペース

社民党広島県連合

〒730-0017
広島市中区鉄砲町4-7-202

TEL 082-221-2768
FAX 082-223-2027