本文へスキップ

格差のない平和な社会を目指して!

TEL. 082-221-2768

〒730-0017 広島市中区鉄砲町4-7-202

活 動ACTION

社民党広島県連合の活動

 

  


 明けましておめでとうございます

 昨年は、7月の参議院議員選挙、11月の安芸高田市・神石高原町における中間自治体選挙におきまして、県民の皆様には温かいご支援を頂きましたことに対し、改めて深く感謝申し上げます。
 参議院議員選挙では吉田党首・福島副党首をはじめ比例・選挙区におけるわが党の候補者に対し力強いご支援を頂きましたが、結果は福島副党首一名のみ当選という誠に厳しいものになり、皆様のご期待に沿えなかったことを深くお詫び申しあげます。
 しかしながら、得票は全国的にも前回を上回り、政党要件の一つである2%以上を確保することができ、今後の党活動に希望の光が見えてきたと思う次第であります。
 また、安芸高田市における市議会議員選挙では残念ながら次点という結果となりましたが、神石高原町の町議会議員選挙では無投票で当選が決まり、当地域の皆様のご期待に沿えることができました。
 今年は、北広島町、安芸太田町、廿日市市、庄原市、三原市で町議・市議の選挙があり、それぞれ公認・推薦の候補を擁立し闘う準備を致しておりますので、引き続きご支援を頂きますよう心からお願いを申し上げます。
 さて、第二次安倍政権が発足して四年目となっていますが、その野望は「憲法改悪」「戦争のできる国づくり」であり、そこには「我こそが憲法であり法律」であるかのような妄想に走る一方で、「一億総活躍」を叫びながら、その内実は国民への貧困化の増大と若者の夢を奪い経済的徴兵に追い込もうとしています。
 しかも選挙になると、その野望はひた隠しにし「経済が最優先」と言い、その政策がままならないと見るや「アベノミクスはいまだ道半ば」を繰り返し、国民を欺きながら単独過半数の議席を獲得し、強権政治を進めています。
 そのうえ「景気回復の結果」と自賛してきた税収増も、2016年度は国の一般会計税収が7年ぶりに前年度実績を下回る見通しで、今後、新規国債発行額を増やせば財政状況はさらに悪化する恐れがあります。
 今、世界中の国々で地殻変動が起きています。イギリスのEU離脱問題、イタリアの国民投票で現職首相の敗北、オーストリア、フランス、ドイツなどにおける極右政党の台頭、マスコミすら予想出来なかったアメリカにおけるトランプ大統領の就任や韓国における大統領のスキャンダルが辞任問題に発展するなど、それぞれ自国内での政策課題はもとよりグローバルに見ても、難民問題、貿易問題、金融・経済政策課題などで行き詰まり、日本はもとより、先進国と言われる国々の政策の矛盾が露呈し始めました。
 わが国では、もはや「道半ばのアベノミクス」は通用しなくなりつつあり、安倍政権を陰で支える「日本会議」の動向をも注視しながら、改憲阻止、原発再稼働・輸出阻止、沖縄をはじめとする米軍基地撤去、新安保法制廃止の取り組みをはじめ、憲法を暮らしに活かし、市民生活の安定向上に向かって運動を再構築しなくてはなりません。
 その為に、皆さまお一人お一人の不安・怒りの声を是非とも我が党へお寄せいただき、政治を主権者である国民の手に取り戻す運動を共に築いていきましょう!
 私たち社民党広島県連合は全党員一丸となって闘ってまいります。
 本年も変わらぬご支援を心からお願い申し上げまして、新年のご挨拶と致します。



               2017年1月1日
                社会民主党広島県連合 代表 檀上 正光






 








バナースペース

社民党広島県連合

〒730-0017
広島市中区鉄砲町4-7-202

TEL 082-221-2768
FAX 082-223-2027