本文へスキップ

格差のない平和な社会を目指して!

TEL. 082-221-2768

〒730-0017 広島市中区鉄砲町4-7-202

活 動ACTION

社民党広島県連合の活動

 

 「第53回護憲大会(富山市)」に1800人が参加!
    (2016/11/12-14)

 2016年11月12日(土)〜14日(月)にかけて富山県富山市内にて「譲れない命の尊厳!人権・戦争・沖縄ー憲法理念の実現をめざす第53回護憲大会」が開催され全国から1800人が参加し報告・討論が行われました。

    1800人が参加して開かれた護憲大会開会総会

  開会総会であいさつする平和フォーラム事務局長

    連帯のあいさつをする吉田社民党党首

アベノミクスで格差社会が深まったとスライドで基調提案

 閉会総会では、憲法の改悪を許さず主権在民を取り戻すために全力を挙げ闘うことが採択されました。

     閉会総会でガンバローをする参加者!


主な日程は以下のとおり
   
■開会総会12日(土)13時〜
  主催者挨拶 実行委員会実行委員長 藤本 泰成(平和フォーラム共同代表)
  地元挨拶  富山県実行委員会実行委員長 佐幸 明
  連帯挨拶  連合中央執行委員・総合総務財政局長 下田 祐二
  社民党挨拶 吉田 忠智(党首)
  民進党挨拶 近藤 昭一(副代表)

○基調提案  勝島 一博 実行委員会事務局長(平和フォーラム事務局長)
  メイン企画 提起者
    ・アベノミクスと格差社会 金子 文夫(横浜市立大学名誉教授)
    ・安倍政権の憲法とは   清水  雅彦(日本体育大学教授)
    ・沖縄の現状から     大城  渡(名桜大学上級准教授)

■分科会13日(日)  市内各会場

■閉会総会14日(月)9時半〜
  特別提起  
  @「高江(沖縄県東村)ヘリパッド建設問題」大城 悟(沖縄平和運動センター) 
  A「オスプレイ配備問題」福本 道夫(第9次横田基地公害訴訟原告団)
  B「高速増殖炉【もんじゅ】の動向」中嶌 哲演(原子力発電に反対する福井県民会議)
  C「原発再稼働の問題」有田 純也(新潟県平和運動センター) 


 







バナースペース

社民党広島県連合

〒730-0017
広島市中区鉄砲町4-7-202

TEL 082-221-2768
FAX 082-223-2027