社民党OfficialWeb
 【2017年 8月15日 更新】                                                                                                                           
  Home 役 員  自治体議員  リンク  

  声明・談話

  2017.08.15 敗戦72年にあたって(声明)

   2017.08.03 第3次安倍第3次改造内閣の発足について

  2017.08.01 森友学園問題の幕引きは許されない 
 
   2017.07.29 北朝鮮による弾道ミサイルの発射に抗議する

   2017.07.28 南スーダンPKO日報隠蔽問題に関する
                         特別防衛監察と稲田防衛相の辞任について

 
 
      年代別 声明・談話

 
             2017年度 原水禁宮崎県民会議総会開催

        7月1日(土)、2017年度 原水爆禁止宮崎県民会議の総会が開催されました。
       総会には宮崎県原爆被害者の会の田中芙美子会長をはじめ被害者の会から副会長2名も参加されました。
   
   宮崎の「高校生1万人署名活動」の取り組みの報告と
  協力のお願いで、参加した高校生。
  記念講演は、高校生平和大使派遣共同代表の平野
 伸人さんが「高校生平和大使の活動の意義と目的」と
 題して、
講演されました。
  若い人たちの平和活動の支援のためにと、原水禁
 加盟の労働組合の仲間たちから、多額の基金カンパ
 をいただきました。 

  
    「被爆72周年 核廃絶・平和行政に関する要請行動」  原水禁平和行進キャラバン隊出発

    6月29日(木)、「被爆72周年 核廃絶・平和行政に関する要請行動」 2017年平和行進キャラバン隊の出発集会が宮崎県庁前で開催されました。
   出発集会には、原水禁宮崎県民会議(議長:太田清海社民党県議)と宮崎県原爆被害者の会(会長:田中芙美子さん)が被爆から72年経過し、核兵器の
   実験や核開発がいまだに行われている。原爆被害者は高齢化も進み活動(動くことに)にも限界がありますが、核のないそして戦争のない平和の社会を
   追求して行くとあいさつされました。宮崎県内の被爆者健康手帳保持者は432名(2017年3月31日現在)
    出発集会後、最初となる宮崎県知事と県議会議長への要請を直接行いました。今後、自治体要請は7月27日まで県内26の各自治体首長・議長へ要請
   を行う予定です。
     
  県庁前での出発集会。この日は原爆被害者の会から13名が参加されました。  河野俊嗣県知事への要請 蓬原正三県議会議長への要請

      こころを縛る「共謀罪」を許さない!  6・4宮崎県民集会

    さる5月23日、衆議院本会議において「共謀罪」法案が強硬採決され、審議は参議院に送られ6月18日の今国会の会期末までに成立させようという動きに対して、廃案を求める県民集会が開催されました。
 主催は「『共謀罪』を許さない!県民集会実行委員会」で弁護士・学者・歌人・一般市民・社民党、民進党、共産党などから、それぞれ「共謀罪」法案阻止に全力で取り組むことなどの決意のあいさつと訴えがありました。 
      
   「安保法制の強行により、戦争できる国に突き進む日本。特定秘密保護法で国の情報を隠し、『共謀罪』で市民の心を縛り、物言わぬ国民を作る・・・
 私たちは、物言う自由を守るため、物言う自由を行使し続けます。」 (集会アピール 抜粋)
 デモでは、物言がいえなくなることを表示するために、はじめて「サイレントデモ」を行いました。
              


                         施行70年 いいね! 日本国憲法

                              5.3 くらしと平和を守る宮崎県民集会

 
 日本国憲法施行70年を迎えた5月3日の10時30分から、「くらしと平和を守る宮崎県民集会」を宮崎市大淀川緑地公園で開催しました。集会には社民党支持労組・団体など約800名が参加しました。
 実行委員長の野地一行宮崎県労組会議議長は「安倍首相は任期中の憲法改正に向けあらゆる手段を使って改悪使用としている。。今日の集会を契機に改めて「憲法を守ろう!戦争をさせない」という声をあきらめずにあげていきましょう。」と力強く訴えました。
   
 集会後は宮崎市の繁華街をデモ行進し、
  県民・市民に訴えました。  




 社民党からは、満行潤一社民党県連合代表が『憲法施行70年、戦後日本が戦争に荷担することもなく、巻き込まれることもなかったのは、日本国憲法があったからこそだ。今こそ平和憲法を守り、「戦争反対!」「共謀罪設置法反対」と訴え行動して行きましょう』と呼びかけました。 
        
 来賓として、「戦争をさせない1000人委員会」からルポライターの鎌田 慧さんが参加。「安倍首相は戦争の危機をあおりながら、憲法を変える機運が満ちてきたと公然と言っている。平和憲法を潰して、また戦前のような政治がまかり通ろうとしている。宮崎のみなさんは、過去に串間市への原発立地の動きを止めた力がある。その力を結集して憲法を守ってください。」と激励と連帯のあいさつをされました。 
   

         
                 社民党宮崎総支部 (宮崎市役所前交差点) 
                   まずはマイクを握る順番をじゃんけんで決めます。
      社民党都城総支部(国道10号線 沖水橋南詰め)  
 
                   平和と共生と安心の国づくり

         

                      
          
                                    社民党宮崎県連合  〒880-0806 宮崎市広島1-11-8 Tel(0985)24-3788 Fax(0985)24-3789
                                          mail  sdp.miyazaki@am.wakwak.com