【2017年3月21日 更新】                


口蹄疫問題
   宮崎県レポート

鳥インフル
新燃岳噴火対策

2017年 月の
政策懇談会日程
  毎月第2土曜日開催しています。
 
   月の政策懇談会は、スケジュール
  の関係で中止致します。
   次回は  月の予定です。
 日 時 : 


 場 所 : 


 テーマ : 
            
 講師 
  
  
 ※参加費は無料ですが、資料の準備
   などの関係がありますので、事前に
   ご連絡頂きますようお願いします。


 お問い合わせ 
 社民党宮崎県連合
 
TEL 0985-24-3788
 
FAX 0985-24-3789

【清刷リンク】

「TPP交渉」参加反対
清刷チラシはこちらPDF

              

『改憲論議を進めるより
「憲法価値」の実現を図れ』

清刷チラシはこちらPDF
              

 
 声明・談話
 
    2017.03.21     「組織犯罪処罰法改正案」の閣議決定に
                                   断固として抗議する(声明)

    2017.03.17    原発避難者集団訴訟・前橋地方裁判所判決について
                                  (党首コメント)

    2017.03.14  虚偽答弁の稲田防衛相の即刻辞任を求める
                                (幹事長コメント)

    2017.03.11  東日本大震災および東電福島第一原発事故から
                                 6年を迎えて(声明)


   2017.03.10   南スーダンPKO 撤収について(党首コメント)

    2017.03.08  「国際女性デー」40年を迎えて(党首コメント)

   2017.03.06   北朝鮮による弾道ミサイルの発射に抗議する

   2017.03.02   森友学園問題について(党首コメント


            年代別 声明・談話

  
            社民党宮崎県連合第14回定期大会を開催
  
        さる、3月11日、社民党宮崎県連合第14回定期大会を開催しました。大会には       県内から約70名の 代議員が参加し、2016年度の参議院選挙をはじめとする活動       の総括を行い、2017年・2018年度の活動方針を決定しました。
        冒頭あいさつした満行潤一代表は、昨年の参議院選挙に対し、多くのご支援を       頂いた県民有権者の皆さんに対するお礼とともに、結果として社民党としてその付       託に応えることができず、安倍政 権に改憲2/3を許し、暴走を食い止めることが       出来なかった。次期衆議院選挙では、県内野党共闘 を軸に反転攻勢を強めたい       と決意を述べました。
       また、大会には連合宮崎の佐藤 真会長、宮崎県平和・人権・環境労働組合の野      地一行議長、がんばれ社民党宮崎の会から臼崎 巌会長の3名の方々から、厳しい      社会情勢や労働環境について連携して運動を進めようと激励のあいさつをいただ      きました。
      活動方針では、党員拡大や地域支部の運動の強化を軸に、衆議院選挙及び中      間自治体選挙を 全力で取り組み勝利することなどが確認されました。
       新役員は満行潤一代表の留任と女性の役員を増強し、任務にあたることも確認     しました。
 
       社民党宮崎総支部 (宮崎市役所前交差点)                       社民党都城総支部(国道10号線 沖水橋南詰め)                まずはマイクを握る順番をじゃんけんで決めます。                                   ”霧島おろし”にも負けず
    
   
     
 

 平和と共生と安心のくにづくり
 
                      
  
    
 
 
  社民党宮崎県連合  〒880-0806 宮崎市広島1-11-8 Tel(0985)24-3788 Fax(0985)24-3789
               mail  sdp.miyazaki@am.wakwak.com