お知らせ 社民党って **** 社会新報 議員紹介 役員紹介 入党案内 リンク トップ

最近、自民党と民主党など政党間の差が見えないと言われるようになりました。確かに東西対立の冷戦時代は終わり、日本においても連立政権があたりまえになり、時代は大きく変化しています。しかし、私たちのめざす政策や手法、党のあり方など、差は歴然としています。
利益優先の競争社会は、人類の生存を自らの手によって脅かすほど地球環境の悪化を招きました。いまこそ人権や女性の権利にとどまることなくグローバルに視野を拡げ、地域の住民運動はもとより、国連のNGOの活動などと共同した活動に力を注ぎます。
   
  国の基本を定めた「憲法」に対する各党の態度を見てください。社民党は、平和・基本的人権・主権在民を定めた憲法を21世紀に、世界に拡げる決意をしています。他の政党が、憲法を「改正する」「見直す」と言い、米軍の戦争に協力する「周辺事態法」に賛成する中で、社民党は「有事の準備」ではなく「信頼の醸成」を基本にした非軍事の国際貢献をめざしています。  
   
社民党は、これまでも働く人々や社会的に弱い立場の人々の人権や生活を守り、公平で公正な政治の実現につとめてきました。規制緩和・行政改革が当たり前に言われる時代、古い遺物やムダを省くのは当然のことです。しかし、医療や年金が公平に受けられ、必要なサービスの提供と、働く人が安心して働けるよう、その原点を大切にしています。
まず、なによりも大切なことは、市民の皆さんと「絆」を結び直し、共同した政策づくりと運動をすすめたいと考えています。政治・政党不信が極限にあることを自らの反省としながら、社会民主主義の党らしく、政党政治の定着とあわせて自己改革をすすめます。
お知らせ 社民党って **** 社会新報 議員紹介 役員紹介 入党案内 リンク トップ

Copyright (C) 2001 Social Democratic Party. All rights reserved.