本文へスキップ

格差のない平和な社会を目指して!

TEL. 082-221-2768

〒730-0017 広島市中区鉄砲町4-7-202

活 動ACTION

社民党広島県連合の活動

 

  


 明けましておめでとうございます

 昨年は、4月の府中市議会議員選挙と11月の竹原市議会議員選挙で温かいご支援を頂きましたことに深く感謝申し上げます。
 おかげさまで現有議席を確保できました。この上は住民の皆様のご期待とご支援にこたえるため、県内の自治体議員団一同全力を挙げて取り組む決意でございますので、変わらぬご支援を心からお願い申しあげます。
 また、昨年の暮れに突然の解散・総選挙が行われました。社民党は消費税増税先送りと「アベノミクス」への審判を仰ぐという不意打ちの解散・総選挙に対し、国民の願いに背を向けた安倍政権の政治そのものを問う選挙であると位置づけ、その対極にある「平和と福祉はやっぱり社民党」をスローガンに掲げ、出来る限りの力を振り絞った選挙戦でした。
 今回は県連合として候補者の擁立は出来ず、江津市議を辞職して島根2区から重複立候補した山本 誉さんを中国ブロックの比例候補として闘いました。結果は、県内では前回の衆院選を上回る27,957票を獲得することが出来ました。社民党の政策を支持し投票してくださった方々に、心から感謝申し上げます。しかし議席獲得に至らずご支援、ご声援をいただいた県民のみなさん、有権者のみなさんのご期待に応えきれなかったことを深くお詫びいたします。
 「この道しかない」という「アベノミクス」によって拡大する格差、「戦争できる国」に向かう集団的自衛権の解釈変更、再稼動や輸出を進める原発依存への回帰、TPP参加による農林水産業や医療崩壊への危機など、この2年間の安倍政権の政治に対する不満は国民の中で確実に高まっていました。私たちは、暴走する安倍政権の問題点を指摘し、自民党一強体制の阻止に向けて、消費税率5%への引き下げ、格差の是正、平和憲法の遵守、脱原発社会の実現、TPP参加反対を柱に訴えました。社民党の主張は多くの市民も望んでいたことだと思います。しかし短期決戦で、候補者も不十分な中での闘いは社民党の政策や主張を浸透させることができませんでした。
 今回の投票率は戦後最低となりました。景気回復の実感がないなかでの消費税増税の強行や「政治とカネ」の問題による閣僚の辞任、沖縄県知事選での敗北の責任をリセットするかのような解散・総選挙は、政治そのものへの不信感を強めました。低投票率は有権者からの無言の抵抗であったと言わざるをえません。
 今年は統一自治体選挙の年です。広島市・呉市・東広島市・尾道市では現職・新人の候補者を立て選挙を戦う準備をいたしております。
 地方における、雇用・福祉・介護・医療・子育て・教育の充実・防災のまちづくり政策の実現と地方自治の確立を目指します。そして「いのちとくらし」が大切にされる政治を実現させなくてはなりません。そのためには社民党の前進がどうしても必要です。
 それに向かって私たち社民党広島県連合は全党一丸となって努力してまいります。
 本年も変わらぬご支援を心からお願い申しあげまして、新年のご挨拶といたします。


 
                  2015年1月1日
                     社会民主党広島県連合 代表 檀上 正光





 








バナースペース

社民党広島県連合

〒730-0017
広島市中区鉄砲町4-7-202

TEL 082-221-2768
FAX 082-223-2027