社民党青森県連合第20回定期大会開催される。中間・統一自治体選勝利を誓い合う

第32回4.9反核燃の日全国集会に1000人結集再処理工場稼働阻止をを誓い合う

第32回反核燃の日全国集会は、4月8日午後2時から、青森駅前公園で開催され1,000人が結集しました。

   集会は青森県平和推進労働組合会議・山下事務局長の司会で始まっ  た。
   集会は、まず開会あいさつとして、核燃サイクル阻止1万人訴訟原  告団浅石団長から「長い間、血と汗で勝ち取った『もんじゅ廃炉』。  福井の皆様に敬意を表したいと思います。そして再稼働を知事選の勝  利で阻止した新潟県の皆様にも敬意を表したいと思います。次は青森  県六ケ所村の再処理工場を廃止する番です。共に廃止まで頑張りまし  ょう。本日はごくろうさまでした」と開会のあいさつを行った。

    主催団体として、全国実行委員会の藤本原水禁日本国民会議の藤本事務局長から「青森県と交渉していると必ず「国策ですから青森県は協力していきます」そういう話しかしません。『主体的に青森県は県民のために何をするのか』という視点が全くない。国のために何かをやるのはもうやめましょう。この青森から世の中から変えていきましょう。そのために核燃サイクル政策を断念させましょう。共に頑張りましょう」とあいさつをした。

   引き続き、地元実行員会を代表して、三上武志青森県反核実行委員会委員長があいさつ。「引き続き、地元実行員会を代表して三上武志青森県反核実行委員長が「青森に避難をしていた福島のお母さんと話をします。娘さんが仙台の大学に入る予定に合わせて、福島に帰りました。娘さんと母親はねぶたを観ながら『帰りたくない』と涙を流した。しかし、今村復興大臣は、こうした避難者の思いを知ろうともしない発言。これは安倍内閣の姿勢そのものである。全国の仲間と力を合わせて全国の原発を止め、そしてプルトニウム利用路線をやめさせなければ、安倍はプルトニウムの軍事利用に走る。廃炉に向かって頑張りましょう」とあいさつをした。

   基調報告提案のあと、全国の報告が行わた。まず福井県人権平和フォーラム宮下事務局長から「悪魔の原子炉もんじゅを止めるため、昨年で21回目を迎えた『もんじゅ廃炉全国集会』をしてきた。粘り強く闘った結果『もんじゅ廃炉』を迎えることができた。しかし、もんじゅは357発分のプルトニウムがあり、ナトリウムが1700トンある。プルトニウムやナトリウムの巨大事故の危険性はなくなっていない。安全に廃炉を進めていかなければならない。もんじゅは無くなって再処理工場は全く必要ななくなった。みんなの力で再処理工場をやめさせよう」と力強く報告を行った。

   引き続き、原水禁新潟県協議会から中村事務局長から「一カ月弱での選挙で米山さんの選挙戦を闘い抜き、原発再稼働候補に勝利した。昨年原子力力規制委員会は、『基準値振動OK』『活断層活動可能性無し』として40年問題をクリアしようとした。新潟の再稼働を止めれば、使用済み燃料が出ない。そうすれば青森の再処理も止まる。頑張りましょう」とあいさつ。

   引き続き、福島県平和フォーラムから佐藤事務局長が「今村復興大臣の発言に怒り心頭である。以前の安倍首相のオリンピック誘致の時の『福島の汚染水はコントロールされている』と同じである。3月18日に原発のない福島県民大集会を開催。風化しつつある福島第一原発事故を『福島を最後にしなければならない』」と力強く報告。

   集会は、「六ケ所核燃サイクル施設と県内の原発・原子力施設の停止を勝ち取り、全国の原発の再稼働を阻止しよう」というアピールを採択したのち、団結ガンバローと原子力資料情報室の伴英幸共同代表の「再処理は技術・採算性・核兵器開発と核拡散につながる技術である。最後の最後まで止める闘いを強めていこう」とあいさつしてその後、青森市内をデモ行進し、集会は終了した。

   集会終了後、アウガ青森5階ホールで開催された「全国交流集会」は、長谷川公一東北大学大学院教授から「青森県民が福島第一原発事故から学ぶこと」と題して講演をいただいた。講演で長谷川教授は「1.日本原燃の経営問題、2.バックエンドコストの増大、3.稼働率、.余剰プルトニウム問題、5.アメリカ政府の対応など5点をあげ、再処理は稼働できない。原発ゼロの早期確定こそ私たちが後世の世代に残していかなければならない課題である」と力説。


その後現地青森県から山田清彦核燃サイクル阻止1万人訴訟原告団事務局長から、現地報告のあと、各地報告で全国交流集会は終了した

   4月9日には、六ケ所再処理工場正門前で現地抗議集会を行い。日本原燃に抗議行動を行った。また、4月7日には、県や国や事業者に申し入れを行った。

 


 

秘密保護法廃止
活動予定
NEW
NEW
申し入れ要請文


役員
自治体議員団名簿


sdp@seagreen.ocn.ne.jp
 社会民主党l
 青森県連合


 〒030-0811 青森市青柳1−3−14
    電話 017−776−5665
    FAX 017−777−3238
陸上自衛隊青森部隊 南スーダン派遣反対!
格差社会の
是正を!

最終更新日2017 年3月7 日

LINK
活動日誌
自治体選挙予定候補
糸魚川大火災で被災された皆様に心からお見舞い申し上げます!
佐高信
青森政経塾
お知らせ
NEW
お知らせ
facebook